ピアノが苦手な保育士というのは意外に多いですよね。
あなたもピアノに対して苦手意識を感じていませんか?

大学や短大、専門学校などではピアノの授業の成績は、なんとか合格ラインを
超えるギリギリだったというレベルだったり、保育士試験でピアノが苦手だと
言う理由で、実技試験で音楽表現を選ばなかったり、音楽表現でもピアノ以外
にしたという人もいるものです。

実際のところ、保育士の中でピアノが得意な人のほうが珍しいかもしれません。

そこで、なんとかピアノ演奏を上達したいと思いながらも成果が出ずに困って
いるのではないでしょうか。

音楽教室でピアノレッスンを受けても、なかなか上達をしなかったり、独学で
練習していても全く上達した実感が得られないといった状態かもしれません。

童謡の伴奏の練習をしてもうまくいかなかったり、それ以前に指が思い通りに
動かないと言った場合も多いものです。

とはいえ、授業でピアノは欠かせませんから、下手なりにでも演奏ができない
と困るわけですが、思い通りに弾くことができずに冷や汗をかいたり、恥ずか
しく感じているのではないでしょうか。

ピアノが置いていない保育園やこども園で勤めたら良かったなどと後悔しても
手遅れですから、この機会をチャンスだと考えて、ピアノが演奏できるように
するといいでしょう。

そこで役立つのが「ピアノが苦手な保育士さんのための明日から使えるピアノ
伴奏
」です。

ピアノ教室に通わなくても、独学でピアノ演奏を短期間で一気に上達すること
ができる方法を、ピアノ講師歴27年の大﨑万智子さんが作成しました。

たとえ、あなたがピアノ初心者であっても全く問題ありません。

演奏方法についての説明だけでなく楽譜とQRコードがついていますので、無理
なく上達できます。

【続きを開く】