練習の時には何の問題もなくできることでも、試合や本番になるとプレッシャーに負けて
しまって失敗続きという状況が続いていませんか?

本番で失敗したことがトラウマとなって、次回も失敗したら困るといった心理状況が更に
プレッシャーを強めて失敗しやすくなってしまう
という悪循環に陥るケースは多いですし
恐怖症のレベルに達してしまうと、それこそ無意識のレベルで失敗することを望むように
なりますので、ここまで悪化すると解決するのは非常に困難です。

そこで、メンタルトレーニングの重要性が強調されていることは、あなたもすでに知って
いるとは思いますが、イメージトレーニングでリラックスしたり、集中力を高めるものが
多く、実用性に欠けるトレーニングも少なくありません。

あなたも全く役に立たないメンタルトレーニングにつきあわされて時間を浪費した経験が
あるかもしれませんね。

本田六本木メンタルクリニック院長で精神科医の本田昌毅さんは、抽象的で内容に乏しく
効果が得られないメンタルトレーニングを実践しても意味がないと指摘をした上で、本当
に効果のあるスポーツメンタルトレーニング法として「SSPメンタル強化プログラム」を
公開しています。

SSPメンタル強化プログラムは、

  • 具体的
  • 使いやすい
  • 効果が実感出来る

を全て満たすようになっており、恐怖やトラウマがあって普段通りの動きができない場合
10分程度で解消するための具体的な方法が説明されています。

数分後には、緊張や恐怖といった気持ちそのものがなくなりますので、普段と変わらない
パフォーマンスを発揮できるようになるというわけです。

【続きを開く】