あなたは「良い人生」を送っていると、堂々と胸を張っていえますか?

瞬時に「イエス」と答えられる人の方が少ないと思いますし、あなたも答えるのに迷うの
ではないでしょうか?

もしくは、全くためらうことなく「ノー」と答えて、人生や世の中の不満や不平を次々と
訴えるといった状況かもしれません。

千葉県在住の中山警亮(けいすけ)さんは、人生で何をするかよりも、何で「あるか」の
ほうが重要
だと指摘していますし、人生の中で理想とする自分を創り上げて経験するのが
良い人生を歩むために必要だといいます。

この「経験」をするためには、あなた一人だけでは不十分であって、他人の力が必要です
が、あなたの経験を邪魔するような他人もいますし、嫌がらせなどをしてくる場合もあり
ますから、嫌いな人に関わり続ける必要はありませんし、本来、嫌いな人からできるだけ
離れるべき
だと中山さんは言います。

しかし、会社や学校で毎日のように顔を合わせるだけでなく、相手から嫌がらせの目的で
接近してくるケースは珍しくありませんので、厄介ですよね。
相手が上司や先輩だったりすると、力学で無理やり押し込んでくることから、更に厄介と
言わざるを得ません。

そこで、中山さんが

  • 人付き合いで失敗する
  • 自分のことが嫌いで仕方がない
  • 世の中が好きになれない
  • 生きている価値がないと思う

などの悩みを根本的に終わらせるために必要な知識が学べる電子書籍を作成しました。

それが、「良い人生を送るために読むといい本」です。
あなたが抱えている悩みの多くが自然に消えていることを実感できます。

好きな事だけをして生きる方が、人生がうまくいく
といったら驚くのではないでしょうか?

単なる気休めなどではなく、実際にデータとして明らかになっている事実です。

【続きを開く】