思い通りの人生が歩めていない
という悩みを抱えている人は少なくありません。

あなたも障害だらけの人生に苦しめられているのではないでしょうか?

もちろん、思い通りに物事が動く事の方が珍しいのが人生ですから、小さな挫折であれば
毎日のように感じますし、今さら努力をしても何もできない場合も珍しくありません。

しかし、アメリカ催眠協会認定のヒプノセラピストで催眠術師の相川葵さんは、自己催眠
や他者催眠
を用いることで、人間関係の悩みはもちろんのこと、コンプレックスを抱えて
いるために行動できなかったり、目標達成ができずに挫折していることを達成できるよう
になると言います。

「催眠」自体が胡散臭いオカルトだと思っているかもしれませんが、実は身近なものだと
いったら驚くのではないでしょうか?

例えば、レモンをそのまま食べる光景をイメージしただけで、口の中に何も入っていない
のにも関わらず、なぜか酸っぱく感じたり、つばが口の中に出てきませんか?

つばを出せとか、酸っぱいと感じろなどと全く命令されていないのにも関わらず、無意識
のうちに出てくるのは、催眠の効果が出ているからです。

この脳の状態を変化させるのが「催眠」であって、潜在意識に直接アクセスして変化する
ことを目的としています。

精神疾患の治療として使われる自律訓練法も自己催眠の手法ですし、オカルトどころか、
日本の医療機関で患者さんに対して医師が当たり前のように教えています。

この催眠術をマスターするための手法として、相川さんが誰でも無理なくマスターできる
ようにオリジナルの手順を開発したのが「相川葵オリジナル催眠術」です。

動画教材で、相川さんからマンツーマンレッスンを受けている感覚で学べます。

相川葵オリジナル催眠術を教えたセミナーでは、受講生の82%が催眠術を活用して自ら
が抱えている問題を解決することに成功
しています。

残りの18%は催眠術自体が信じられないといって何もしなかったり、うまく活用できず
失敗した結果ですが、意外に成功率が高いことに驚くのではないでしょうか?

【続きを開く】