タロット占いができるようになりたい!
と思ったら、大アルカナ22枚と小アルカナ56枚の意味を暗記することから始める人が
少なくありませんし、タロットの入門書などでも個々のタロットの説明から始まることが
一般的です。

その後、リーディング方法という具合に説明が続きますが、リーディングだけに特化した
書籍もあるように、なかなか難しいのが実情です。

単純にタロットの意味を当てはめるだけでは占いができないケースが続出するからです。

どう考えても矛盾した組み合わせのタロットだった場合に解釈のしようがないとか、全く
バラバラな組み合わせで解釈に困るといったケースが次々と出てきますが、リーディング
経験を増やして慣れるしかない
といった具合に、まともな答えが用意されていません。

そこで、タロット占い歴25年以上という森月ウランさんがタロット占いをマスターする
にあたって、大アルカナ・小アルカナのカードの意味を暗記するだけでなく、どのように
リーディングを行っていけばいいのかを、個々のタロットが持つ物語をもとに行うという
手法で進めていく教材を作成しました。

それが、動画で学ぶ「本格タロット講座」です。

動画で森月さんからマンツーマンレッスンを受けている感覚で学ぶことができます。
実際に対面で学ぶのとは異なり、マイペースで勉強を進めていけるのは動画のメリットと
いえるでしょう。

リーディング手法としては、

  • 1枚引き
  • 4枚引き
  • ヘキサグラム
  • ホロスコープ

の4種類が身につけられます。

【続きを開く】