レッスルボードエクササイズ」は、長さ73センチ、幅7センチ、高さ5.5センチ、
重さが800グラムという「レッスルボード」を使ったトレーニング手法ですが、元々は
プロレスの神様」という異名を持つプロレスラーのカール・ゴッチ氏が、指導者として
来日した際にもたさられたものです。

その後、レッスルボードはプロレスだけでなく、他の格闘技やスポーツ競技、体力強化に
幅広く用いられる
ようになっています。

1日3分からのエクササイズでも体力強化、持久力の向上などといった具合に強靭な肉体
を作り上げることが可能ですし、短期間でカラダが鍛えられていることを実感できます。

ダイエットのために実践して、目に見える筋肉ではなくインナーマッスルを中心に鍛えて
基礎代謝を向上させることで、ボディビルダーのような筋肉質な体にならずにダイエット
に成功しただけでなく、その後もリバウンドなく過ごしている
人も少なくありません。

このレッスルボードエクササイズを自宅で一人で手軽に実践できるように、ZERO1所属
プロレスラーの日高郁人さんが、レッスルボード本体と具体的なトレーニングメニューを
説明したDVDのセット
を公開しました。

運動が苦手な人や、定期的に運動をする習慣がなく身体能力が高くない人向けの週3回
1回3分で十分な「ビギナー3ミニッツ」から、部分的な筋肉ではなく総合的に強靭な
肉体を作り上げるための格闘家、アスリート向けの高負荷なトレーニングまで、あなた
の体力と目的にあわせた豊富なトレーニングメニュー
が用意されています。

これまでの実績では、早い人で1週間、平均1ヶ月程度で肉体の変化を実感しています。

今までに取り組んできたトレーニングで伸び悩んでいたアスリートが、レッスルボード
エクササイズに取り組むことで何段階もレベルアップしたケースは珍しくありませんし
運動音痴から平均レベルに到達するために活用しているケースも数多く有ります。

【続きを開く】