速読というと、とにかく短時間で読み終えればいいと言ったイメージがつきものですが、
その内容が頭のなかに全く残らなければ意味がありません。

本を早く読み終えるレースをしているわけではないわけですから、早く読んだ所で成果が
得られなければ無駄なのです。

暇潰しの娯楽として読書を楽しむのであれば、そもそも速読する必要はなく、空き時間を
潰せるようにマイペースで読んでいけばいいわけですが、教科書や参考書など、書かれて
ある内容を頭のなかに記憶する必要がある書籍や、論文などの参考文献として読む場合に
どこに何が書かれていたのかを忘れてしまっては速読する意味がありません。

そこで、普通に書籍を読むよりも短時間で済ませることができるだけでなく、その内容を
普通に読むのと同じ、もしくはそれ以上に理解できる速読法
として役立つのが、川村明宏
のジニアス速読法
です。

ジニアス速読法は数多くの特許技術を元に開発された、誰でもマスターできることを目的
とした速読法であり、読書スピードと理解力を同時に向上することが出来ます。

川村明宏のジニアス速読法で、あなたが行うのは以下の2つのトレーニングだけです。

  • 左脳・右脳の機能を強化するためのゲーム
  • 目の筋肉を鍛えるトレーニング

ジニアス速読法専用のWebサイトにアクセスするだけですから、手間もかかりません。

新しい技術を身につけようと気負う必要は一切なく、ゲームを楽しんでいるうちに着実に
脳が強化され、目の筋肉が鍛えられていきます。

その結果、現在よりも3倍以上、人によっては10倍以上も読書スピードが上がるだけで
なく、そのスピードに対応できる理解力も身につけられるのです。

【続きを開く】