batpowerup

毎日、何時間も素振りや打撃練習を続けていても、なかなかヒットが打てない、空振りを
繰り返すといった状況が続いていませんか?

ようやくボールに当てることが出来ても内野ゴロや内野フライばかりというのでは、打率
も上がりませんし、守備固め要因として選ばれないかぎりは、試合に出場するのも難しい
でしょう。

九州共立大学経済学部の森部昌広准教授はスポーツビジネスに関する研究・実践を行って
いるだけでなく、トップアスリートなどのトータルコンディショニングも手がけています
が、バッティングで成果を出せずに苦しんでいる人に共通する特徴として、以下の6点を
あげています。

  • 早いスイングが出来ない
  • 体重移動がバラバラで不適切
  • 下半身を使いこなせていない
  • 速球を投げられると食い込まれる
  • 力が入りすぎて身体がスムーズに動かせない
  • 身体が安定しない

素振りや打撃練習を繰り返しているだけでは、これらの問題を解決することは出来ません
が、練習せずに改善することもまた不可能ですから、正しい知識を身に付けた上で効率的
な練習に取り組む必要があります。

森部さんが提唱するのが、1日20分で完結するバッティング・パワーアップ・プログラム
という、バッティングに必要な体を作るために森部さんが開発した独自のメソッドです。

小学生から社会人まで幅広い年代の人に役立ちます。

単なる筋トレとは異なり、打球を飛ばすために必要な筋肉を効率良く鍛えたり、ブレない
身体にするための体幹の鍛え方、瞬発力の高め方や体の動きのロスを減らす方法といった
具合に、1日わずか20分と思うかもしれませんが重要なポイントは一通りおさえています。

1ヶ月も続ければ、バットを振るのが楽になるだけでなく、ボールへの対応も今とは全く
違ったものになります。

【続きを開く】