spike

バレーボールでは、リベロを除く全員が身につける必要のあるスキルが「スパイク」です
が、練習を続けていても上達しないという状況になっていませんか?

指導者からはダメ出しされるばかりで、もっと真面目に練習しろなどと檄を飛ばされたり
スパイクが打てるようになるまで帰宅できないという具合に、長時間にわたる居残り練習
を続けても、なかなかスパイクが安定しないという状況かもしれませんね。

上手にスパイクが打てるようになるためのコツを聞いても、打てば慣れるといった具合に
練習量が足りないから上達していないだけと言われているのではないでしょうか。

しかし、これらの練習量第一主義のバレーボール練習で上達できなかった人たちが短時間
で急激に上達できるのが個人指導専門の東京バレーボールアカデミーです。

それこそ、何年練習を続けていてもスパイクが安定せずに困っている人が、わずか数時間
の指導で思い通りに打てるようになった
というケースは決して珍しくありませんし、常に
的確な技術指導を行っているからこそ可能なことなのです。

この東京バレーボールアカデミーで教えているスパイクの上達法や練習法を、自宅などで
あなた一人で手軽に学べる教材が「バレーボール上達ドリル スパイク編」です。

全くの未経験者から、基本的なスパイクの動作は体で覚えていても、安定性に欠けている
中級者クラスの人までを対象に、ドリル形式で段階的にレベルアップできるように内容が
構成されているため、誰でも効率良く上達することができるのです。

【続きを開く】

お知らせ

スパイク編、サーブ編、レシーブ編、トス編がセットになった「バレーボール上達ドリル
4本セット
」も用意されています。

詳細は以下のリンクから確認してください。

⇒バレーボール上達ドリル4本セットの詳細はこちら