takken

>>公開は終了しました<<

宅建士試験に合格するために必要な学習時間として、全くの未学習者で100時間~300時間と
言った具合に相当な幅があります。

が、仮に合格するまでに100時間の勉強が必要だとして、平日2時間、休日8時間、勉強する
場合でも1ヶ月弱は必要
です。

専業主婦や学生、経営者などで時間の融通がきくというのであれば、1日10時間勉強すれば、
10日間で終わりますが、サラリーマンや公務員などには現実的な話ではありません。

そこで、井真井アカデミー代表の今井秀樹さんが、1日3時間以内の学習で19日以内に宅建士
試験の合格レベルに到達できるという学習教材を作成しました。

それが「宅地建物取引士試験 超短期合格講座」です。

宅建士試験に合格するための学習法を解説したようなマニュアルではなく学習教材である上に
他に参考書や問題集などを買う必要が無いというほどの充実度です。

1日3時間で19日間ですから、合計57時間で合格できるというわけですが、にわかには信用
出来ないのも当然でしょう。

「宅地建物取引士試験 超短期合格講座」では過去問分析から出題されることが確実視されて
いる部分だけに絞り込み、その範囲だけを徹底的に勉強する
というスタンスです。
それだけでも50点満点で40点以上は十分狙えると今井さんは言います。

実際に「宅地建物取引士試験 超短期合格講座」受講生の合格率は80%を超えています。

「宅地建物取引士試験 超短期合格講座」を受講するにあたってはパソコンが必要です。
ワードとエクセルが必要になりますが、仮に持っていなかったとしても互換オフィスツール
やマイクロソフトが提供するビューアソフトなどを使えば問題ありません。

また、学習中にわからないことがあればメールサポートで解決できますので安心です。
2015年の宅建士試験では合計3481通の質問メールを受信し、全て返答しています。