護身術をマスターするためには、格闘技の知識や経験が前提条件だと思われがちですが、
総合格闘技道場「拳勝会」代表で護身術教室代表講師の倉田鉄さんは、格闘技経験がない
中高年であっても短時間でマスターできる即効性の高い護身術が存在する
といいます。

その護身術を、倉田さんが教える護身術教室に通わなくても、自宅で一人で学べるのが、
66分でサクッと理解!実践護身術」です。

普段の心構えや危険人物を発見する方法など、事前に回避する危機管理能力を高めるのは
もちろんのこと、運動音痴でも、ナイフを持って襲ってくる暴漢に立ち向かったり、自分
より体格のいい複数の人に取り囲まれたとしても、身を守るための具体的な立ち回り方が
わかります。

「66分でサクッと理解!実践護身術」というタイトルの通り、合計66分35秒の動画
をみて学習をし、その後はスキマ時間を使ってトレーニングを行うだけ
です。

格闘技のように相手を倒すのではなく、目の前の危機から最も安全に逃れることを目的と
していることから、体力に自信がなくても実行できるもので十分
なのです。

一人で練習できますので、空き時間があれば、いつでも練習可能です。
畳3畳程度のスペースがあれば十分ですから、室内でも練習ができますし、集合住宅など
で練習時に音が出るのが問題になりそうであれば、公営の体育館やスポーツセンターなど
を利用して練習するといいでしょう。公園だと護身術の練習をする人がいないことから、
逆に目立つ可能性があります。

66分でサクッと理解!実践護身術は、以下のような内容となっています。

  • 護身術の理論
  • 危険な目に遭わない方法(心の護身術)
  • 心理トレーニング
  • 実技基本編
  • 実技体力育成編
  • 実技基本一人稽古「攻撃編」
  • 実技基本一人稽古「防御編」
  • 実技犯罪者対処法(シミュレーション)

【続きを開く】