筋トレをしても筋肉が増えない
といって悩んでいませんか?

筋トレのしすぎで、筋肉痛や肉離れ、疲労骨折などの怪我をしたかもしれませんし、そも
そも筋トレ自体が辛くて続けられなかったという状況かもしれません。

筋トレ経験が乏しいと、少し鍛えただけでも筋肉疲労が強い上に、簡単に筋肉痛を起こす
ことから、痛みやだるさ、辛さを乗り越えられずに挫折するケースが多いのです。

「ヒロ」こと吉岡弘さんは、このような辛くて厳しい筋トレをしなくても、人間の身体の
構造と性質上、筋肉をつけるのは簡単
だと断言します。

吉岡さん自身もメタボ体質を1ヶ月で脱出しただけでなく、3ヶ月後にはボディビルダー
のような筋肉質な身体に進化しましたし、吉岡さんが具体的な方法論を教えた人が次々と
肉体改造に成功
したからです。

この肉体改造メソッドをまとめたのが「HSMT法マニュアル」です。

毎日のように筋トレに取り組む必要はないのは当然として、一般的に言われる、筋トレで
傷んだ筋肉を修復する「超回復期」をはさんで週数回、筋トレするといったメソッドでは
ありません。

週1回18分のトレーニングで十分だといったら驚くのではないでしょうか。
ものたりないというのであれば、週2回にわけて各9分ずつでもかまわないと吉岡さんは
言います。

筋肉に適度な強度の刺激を与える一方、筋肉疲労は少ないことから、筋肉痛などに苦しむ
ことが少ないのもうれしいですね。

ダンベルなどのトレーニング器具しか使わないことから、ジムに通う必要はなく自宅でも
簡単に取り組める
というのがHSMT法の特徴です。

【続きを開く】