勉強しても成績が上がらない
というのであれば、勉強時間を伸ばせばいいというアドバイスが一般的ですが、
学習効率の悪い勉強をダラダラ続けても時間の無駄でしかないという批判も増加
しています。

あなたも勉強方法を見直したいと考えたことがあるかもしれませんが、優等生が
行っている学習法を真似しても、かえって何の役にも立たなかったという結果に
なることも珍しくありませんし、頭が悪いから無理だと思って諦めることになり
かねません。

能力開発を行うセイ・インターナショナル代表取締役の宮本誠一郎さんは、この
問題を解決するためには「脳の吸収力」を引き上げる必要があると指摘します。

この脳の吸収力というのは、天才であれば生まれつきにして驚異的な高さを示し
ますし、優等生はスタート時点ではあなたと同じレベルですが、無意識のうちに
行っていたトレーニングによって徐々にレベルアップしただけ
です。

つまり、あなたも優等生が気づかないうちに行っていた、脳の吸収力を向上する
ためのトレーニングを意識的に行うことで、生まれつきの天才と比べて勝つのは
無理だとしても、優等生レベルであれば達成可能
です。

この脳の吸収力を改善するためのトレーニングを宮本さんからインターネットを
用いてマンツーマン指導で受けられるのが「受験生のためのSei Method」です。

宮本さんは福岡県大牟田市に住んでいますので、対面で学ぶためには九州北部に
住んでいないと難しいわけですが、スカイプ、LINE、FaceTimeなどを用いる
ことで、全国どこに住んでいてもマンツーマン指導が可能
となりました。

基本的に週1回、1回あたり1時間、合計4回のカリキュラムとなっています。

「得意科目」や「苦手科目」は事実ではなく、解釈でしかないため、脳の吸収力
を引き上げながら解釈を変えることで、全ての科目を得意科目に変えられます。

【続きを開く】