バスケットボールを上達するには、練習時間を伸ばす必要があるというのが一般的ですが
毎日のように長時間にわたって練習を続けたり、今まで以上に集中して練習に取り組んだ
としても、期待したほどに上達できないのであれば、練習内容に問題のある可能性が高い
といえます。

元バスケットボール選手・指導者として活躍し、NBAをはじめとしたバスケットボールの
試合で解説を務める中原雄さんは、1日30分の一人で行えるトレーニングで、3ヶ月後
にはライバルよりも活躍できるようになる
と断言しますが、本当に上達できるのかと疑問
に感じているのではないでしょうか。

バスケットボールの試合で活躍するためには、パス、ドリブル、シュートという3要素が
高いレベルで揃っていることが必要になりますが、一つの要素を引き上げるだけでも中々
難しいという現状では、真面目に練習に取り組んでいても中途半端になりかねません。

そこで、日々の基礎練習の中で効率よく上達できるように中原さんが考えた練習メニュー
をまとめたのが「一人でもできるバスケットボール上達練習法」となります。

DVD動画で中原さんからマンツーマンレッスンを受けている感覚で受講できます。

一人で行える練習内容ですから、チーム練習が終わった後に、あなた一人で取り組んでも
構いませんし、練習がない日でも取り組めます。

一人でもできるバスケットボール上達練習法の活用法は以下のようになります。

  • 動画を見て、練習方法の内容を理解する
  • 付属のチェックシートで上達したいスキルを確認
  • 上達したいスキルから優先的に練習を行う

基本的には1日30分、本当に時間がないときは5分程度でも構いません。
練習時間よりも毎日続けることのほうが重要です。

【続きを開く】