tumikicollege

幼児になったばかりの2歳、3歳という時期は、何かにつけて親の言うことを嫌がる場合が
珍しくありません。

あなたも子育てで苦労しているのではないかと思います。

犬でも正しくしつけたら飼い主のいうことをきくのに、犬よりも賢いはずの人間のほうが
融通がきかない
というのは厄介ですよね。

きちんとしつけていたら親の言うことに従って当然なのに、どうしてうちの子はと言った
考え方になっているかもしれません。

親から子供へのしつけがうまくできていないから、子供は嫌がるのでしょうか?

2歳3歳専門の子育てアドバイザーである広瀬つみきさんは、2歳児、3歳児の心理を理解
して適切な対応を取ることで解決できる
といいますが、犬のしつけのようにやってはダメ
だと指摘します。

一般的に、犬の育て方は子育てと同じものだと言われますが、犬の躾は完全な主従関係に
なるのに対して、人間のしつけ(!)で同じようにすると、子供からすれば条件付きの愛
しか与えられないわけですから、結果としてアダルトチルドレンになりかねません。

また、ある犬販売者によると、育児をする要領で犬をしつけた結果、うまくいかなかった
飼い主が多かったという証言もあります。

そこで、2歳児、3歳児のイヤイヤを無視したり、無理やり抑圧して封じ込めるのではなく
どのように適切な対応を取れば良いのかを広瀬さんが動画で教える「つみきカレッジ動画
講座
」が役立ちます。

1本あたりの動画は6分前後と短いことから、忙しい育児の合間に見ることが出来ますし、
2~3日に1本のペースで合計11回送られてきますので、まとめて見るよりも負担が少ない
のが特徴です。

動画の内容の質問や育児に関する相談があれば、メールや電話でサポートが受けられます
ので、なかなか悩みを解決できる機会もありませんから、フル活用すると良いでしょう。

【続きを開く】