結婚式や披露宴でスピーチを頼まれて、断りきれずに引き受けたのはいいけれど、何から
話せばいいのか困っていませんか?

個人的なエピソードがあれば、適度に組み合わせて話せばいいし、それほど親密な関係で
なければ、大して面白くもない一般論を時間に収まるように話せば無難に終わるわけです
が、スピーチ経験が少ないと思い通りに文章を組み立てて話せないものです。

原稿を丸暗記しても本番で思い出せずに、額に汗をかきながら必死になって思い出したり
それでも言葉が出てこないので、その場の思いつきで話して失敗したり、原稿をそのまま
読んでスピーチをする結果となり、恥ずかしい思いをしたこともあったかもしれません。

そこで、話し方教室で累計35000名以上を指導してきた川上一郎さんが、基本1週間
で結婚式や披露宴でのスピーチに成功できるようにマンツーマンレッスンを行う、「結婚
スピーチの直接指導
」が役立ちます。

基本的に1週間のスケジュールとなっていますが、残り時間に応じて柔軟に対応してくれ
ますので、当初のスピーチ担当者が急病などの理由で参加できなくなったので数時間後に
結婚式で急遽スピーチをすることになったというような切羽詰まった状況では困難として
も、残り時間が1週間より短くても対応可能だと川上さんは断言します。

直接指導といっても対面指導ではありませんので、川上さんが講師を務める話し方教室に
通う必要もありませんし、川上さんが家庭教師として教えに来るわけでもありません。

あくまでも、テキストと動画、そしてメールによる直接指導となります。

そんな指導法で本当に結婚式や披露宴のスピーチができるようになるのかと疑問に感じた
かもしれませんが、「練習すべきポイント」は誰しも同じですし、自宅で一人で行えます
ので、わざわざ対面指導を行う必要がない
のです。

上手なスピーチをすることではなく、いい印象でスピーチをすればいいのです。
なお、スピーチ内容の添削はメールや手紙で行いますので心配はありません。

【続きを開く】