1日3分で人生を変える

そんなことができれば、苦労はいらないと思いませんか?
せいぜい、カップラーメンを作る程度の時間じゃないかと思ったかもしれません。

ボクシングであれば1ラウンド3分ですから、ファイトマネーを受け取ったり、試合に
勝てば3分で人生が大きく変えられるといえるかもしれませんが、それまでには膨大な
練習量や苦労が伴いますので、必ずしも正しいとは言えません。

ロストテクノロジー研究所の水口清一さんは、成功哲学の元祖として知られるヴェーダ
哲学
をもとにした自己啓発法を提唱していますが、時計で測れば同じ3分間だとしても
体感で大きく違うように感じるのは右脳の働きによる影響が大きいと指摘します。

楽しいことに取り組んでいると、3分どころか1時間、1日でもあっという間に感じる
一方、退屈な時間や苦痛を伴う作業などに取り組んでいると1分でも長く感じますが、
これは右脳の働きによる影響です。

この右脳の働きを効率よく用いることで、自己実現に役立てることが可能となります。

あなたも自己啓発に取り組んで失敗した経験があるかもしれませんが、その原因として
水口さんは西洋文明の影響が大きいと指摘します。

引き寄せの法則をはじめとして、数多くの成功哲学はヨーロッパやアメリカから直輸入
された考え方がベースにあり、細かい部分の分析やパターン化が得意である反面、東洋
文明に有りがちな全体的な調和を保った上で自己実現を進めていくという考え方と反発
する傾向
が見られます。

個人差もあることから、西洋的な考え方を持った東洋人であれば、無理なく実践できる
わけですが、東洋文明に慣れていると西洋的な考え方に反発を感じることが多く、中々
うまくいかないのです。

そこで、東洋的な発想をベースにしながら、自己実現を行うための方法をまとめたのが
三分間 夢実現法 オンラインセミナー」なのです。

三分間 夢実現法 オンラインセミナーの特徴としては、

  • 東洋的な発想から日本人の感性に合わせたプログラムである
  • 時間軸で人生設計を組み立てるのでなく、空間軸で組み立てる
  • 曼荼羅(宇宙)をモデルにして、たくさんの夢を8つに絞り込む

があげられます。

教材を使って1日3分の日課を進めることで、理想的な成功法則の波に流れに乗ること
ができます。

【続きを開く】