テニスのストロークを思い通りに打つことが出来ずに悩んでいませんか?

  • グリップが薄い上に回転がかかりづらい
  • パワーの有るボールが打てない
  • ボールを叩き込むストロークが打てずに怖い
  • 両手バックができない
  • 高く弾むボールにうまく対応できない

などといった状況に陥っているかもしれません。

そこで、現在では一般的となりつつある「システム5」を開発したテニス指導者のゲイブ
ハラミロ
さんが、テニス初心者でもスムーズにストロークが上達できる方法論をまとめた
DVD動画マニュアルを公開しました。

それが「MAKING CHAMPIONS」です。

サーブを打ってボレーをするような旧世代のテニスではなく、現代で通用するストローク
が打てる
ようになります。

しかし、ゲイブ・ハラミロといえば世界トップレベルのテニスプレイヤーを指導している
ことで有名ですから、テニス初心者レベルでは理解できない、真似出来ない内容ではない
かと心配しているのではないでしょうか?

結論から言えば、全く心配する必要はありません。

「システム5」を知っていればわかると思いますが、一回のストロークに必要な動きを、
以下のように細かく分けて教えています
ので、非常にわかりやすい上に、既に世界トップ
レベルの高度な身体能力がなければ実践できるといったものではありませんので、素人と
変わらないレベルであっても全く問題なく取り組めます。

ただ羅列しただけでなく、何から始めればいいのか順番が明確になっていますので、迷う
ことなく着実に上達できます。

さらには、フォアハンドとバックハンドの両方が上達できます。

【続きを開く】