ネイティブが話す英語が聞き取れないという悩みを抱えていませんか?

英文であれば、あなたのペースで文章を読んで理解することができますが、英会話の場合
だと相手のペースに合わせて理解しないといけませんし、1回聞き漏らした程度であれば
相手も話し直してくれますが、何度も頻繁に聞き直していると、まともに会話をしてくれ
なくなりますので、最悪でも2回以内に会話の内容を正しく聞き取れるようになる必要
あります。

英語のリスニング能力を高めるためには、英語の音声を日常的に聞いて慣れることが必要
などと一般的には言われますが、何年間にもわたって英語のニュースやドラマなどを聞き
続けていても、実際の英会話では全く聞き取れない
というケースは珍しくありません。

あなたも経験しているのではないでしょうか。

ネイティブの英語が聞き取れない原因としては、発音が正確に聞き取れないというだけで
なく、スピードの速さも大きいと指摘するのはアメリカ人言語学者のスコットペリーさん
です。

日本人が話す英語のスピードは1分間で90語前後ですが、ネイティブスピードの速さは
1分間に約560~580語
と大きく離れていることからスピードについていけない場合
も珍しくありません。

そこで、ネイティブが話している英会話のスピードを、英会話の経験が乏しい日本人でも
短期間でマスターできるよう、スコットペリーさんが「ネイティブスピード」という教材
を公開しています。

文章中の「音」の「固まり」を覚えることで、個々の単語を聞き取れなくても、効率よく
ネイティブスピードの英会話をスムーズに聞き取れるようになります。

学んだ内容には即効性がありますので、今日学んだことが、その日の夜には役立つことも
決して珍しくありません。

【続きを開く】