熱心に練習を続けていてもドライバーの飛距離が伸びないと悩んでいませんか?
伸びるどころか現状維持が精一杯という状態かもしれません。

しかし、
ドライバーの飛距離を伸ばすのは簡単
だと断言するのは、熊本市のグルフスクール「ザ・ファーストゴルフクラブ」代表でPGA
ティーチングプロの黒木昭良さんです。

黒木さんは、わずか1回のマンツーマン指導でドライバーの飛距離を20~100ヤード
伸ばした実績が数多くありますが、1時間にも満たない時間で筋力やスイングスピードを
上げることは不可能ですから、その他のポイントを鍛えることで飛距離アップを実現して
います。

黒木さんは、以下の2つのポイントを覚えることで、現在の身体能力やヘッドスピードで
あっても、ドライバーの飛距離を数十ヤードから100ヤード以上伸ばすことができる

断言します。

  • 正しいスイングの仕方とグリップの握り方を覚える
  • 飛距離を出すためのスイングを間隔で覚える

もちろん、小手先の矯正や対策では効果は期待できませんので、根本的にスイング理論
身につける必要がありますが、プロゴルファーでもマスターするのが難しい高度なものを
アマチュアゴルファーが身につけるのは不可能ですから、素人でも取り組めるものでない
と意味がありません。

熊本市内に通える人であれば「ザ・ファーストゴルフクラブ」で黒木さんから直接教わる
事も可能ですが、遠方の人だと無理ですし、熊本に住んでいても時間やお金の問題で無理
という場合もありますので、独学でマスターできる教材を黒木さんが公開しました。

それが「ドライバー革命」です。

DVDとストリーミング動画で学べるだけでなく、わからない点や相談したいことがあれば
メールサポートで解決できますし、動画撮影による個別診断を利用すれば、マンツーマン
レッスンと同じ感覚でスイングを改善できます。

【続きを開く】