林尚弘さんが代表を務める武田塾は、数多くの劣等生を優等生・秀才に生まれ変わらせる
ことに成功していますが、どのようにして学力を上げているのでしょうか?

武田塾では授業をしない
といったら驚くかもしれません。

武田塾では学校の授業のように科目を教えるのではなく、「勉強の仕方」を指導している
わけです。

具体的には、以下の3つのポイントとなります。

  • 自学自習の方法
  • 暗記方法
  • 授業内容を適切に復習する方法

学校ではもちろんのこと、学習塾等でも勉強法を教えてくれるところは少ないものです。

優等生は、学校や学習塾、家庭教師や個別指導などで学んだ内容を完全に身につける方法
を身につけていることから、効率よく学力を向上させているのに対して、劣等生の場合は
授業を受けた内容を身につける方法を知らないことから、いつまでたっても学力が上がら
ない上に、学習意欲も失せてしまうという悪循環
に陥るわけです。

このため、学校だけでなく学習塾や個別指導、家庭教師などで学んでも、モチベーション
も上がらなければ、学力も上がらないという結果になります。

この武田塾で教えている指導法を学ぶためには、武田塾に通うのが最も近道です。

北海道から鹿児島まで全国各地に校舎がありますし、インターネットコースであれば自宅
に居ながらにして武田塾でに通うのと同じように学習法を学ぶことが出来ます。

また、武田塾だと月謝が必要だから、期間が長引くほどに費用がかさむのが心配だと思う
のであれば「武田塾逆転教育法」が役立ちます。

小学生から大学予備校生まで、幅広く使えます。
武田塾逆転教育法は学習教材ですから、追加費用は不要です。

DVD2枚組、合計100分の中に武田塾で教える勉強法を全て網羅させています。

【続きを開く】