>>公開は終了しました<<

ビリヤードを始めたのはいいけれど、なかなか上達できずに困っていませんか?

  • 手球の中心を撞けない
  • 真っ直ぐな配置でも確実にポケット出来ない
  • フリがあると確実にポケット出来ない
  • クッションを利用してポケット出来ない
  • 正しい厚みの見方がわからない
  • マスワリが出来ない
  • イマジナリーボールを作れない
  • ジャンプショットが撞けない
  • 手球を確実にコントロールできない

などといった悩みを抱えていませんか?
経験だけは増えても技術が向上しないといった状況かもしれません。

ビリヤードは自己流で練習している人が多いと指摘をするのは「ミスター・ポケット
という異名を持つ奥村健さんです。

現在は現役を引退し、神奈川県座間市のビリヤード場「ホワイトハウス」を経営して
後進の指導に取り組んでいるという奥村さんですが、何百人もの人々を指導してきた
経験として、ビリヤード書籍やネット上での情報を元に試行錯誤をしている人が多く
他人から見て盗む機会が少ない傾向が見られる
と指摘します。

自己流で上達してきた人の場合、正確な基本技術を取得することで一気に上達できる
ケースが多いのですが、自己流の悪い点を改善できるというのが大きいでしょう。

自分一人で練習を続けていると、なかなか気づかない事も少なくありませんし、他の
人から問題点を指摘をされても改善するために何をすればいいのか分からないまま、
時間だけが過ぎ去っていく場合も実に多いのです。

ビリヤードの基本を身につけることで、このような問題を全て解決できるのです。

しかし、ビリヤードを継続的に学べる環境にある人は少ないものです。

その結果、自己流のビリヤードにならざるを得なかった人も多くいますし、あなたも
当てはまるのではないでしょうか。

そこで、奥村さんからマンツーマンレッスンを受けている感覚で自宅で学べるという
奥村健が教えるビリヤード上達法」が役立ちます。

ビリヤード初級者はもちろんのこと、中級者や手球のコントロールを高めたい上級者
にとっても役立ちます。