入試や資格試験で合格するためには勉強量を増やすのがベストの選択だという人が少なく
ありませんが、必ずしも正しくはありません。

もちろん、勉強もしないでテストで高得点が取れるほどに甘くはありませんので、自分で
内容を理解できるようになるためには勉強する必要がありますが、とにかく勉強時間さえ
伸ばせばいいというわけではありません。

その理由として、大きく以下の2点があげられます。

  • モチベーションが低いままだと成果が出ない
  • 勉強する内容が不適切だと学習効果が得られない

いやいや勉強を続けていても、全く頭のなかには残りませんし、やる気がある時と比べて
何倍もの時間がかかるといったケースは決して珍しくありません。
あなたも今までに経験したことがあると思います。

また、歴史が好きだからと言って歴史の勉強ばかりをしたところで、地理や政治経済など
の分野の得点が取れないままだと、テストの点数はなかなか上がらないものです。

そこで、脳力開発インストラクターの梅村武史さんが受験や資格試験の合格をエスコート
してきた実績をもとにして、勉強が楽しくなって、行きたい大学へ最短で一発合格できる
方法をまとめた「わくわく試験合格術」が役立ちます。

「わくわく試験合格術」は、大きく以下の2つのポイントから構成されています。

  • 合格に焦点をあてた勉強法
  • 合格するための達成計画

「わくわく試験合格術」を実践する際に頭が良いか悪いかは一切関係ありません。

世の中には本当の天才が極めて少数いることは確かですが、あなたが当てはまらなかった
からといって諦める必要はありません。
秀才レベルであれば手順を間違えなければ誰でも到達できるからです。

「わくわく試験合格術」を実践するにあたって、1日5分もあれば十分です。
これだけでも合格率90%以上が実現できます。

【続きを開く】