プラス思考で生きればいい
と言うのは簡単でも、実践するのはまず無理です。

極端なケースをあげると、最愛の人が殺された後に、赤の他人が、これからはあなたの
人生だから過去の悲惨な思い出は忘れてプラス思考で生きて行けばいい
と言われると、
思わず「ふざけるな」といいたくなりますよね。

とてもじゃないですがプラス思考を受け入れられるような精神状態ではありませんし、
潜在意識レベルで確実に拒否することから、意識の力だけで無理やりプラス思考をねじ
込ませようとしても無理な話です。

さて、潜在意識レベルでプラス思考を身につけるというと、神経言語プログラミングや
催眠、マインドコントロールなどといった現実離れした言葉が出てきますが、いずれに
しても簡単ではありませんし、個人差が大きいことから、思い通りに行きません。

そこで、岡野祐二さんが推奨するのが「プラス思考トレーニング」です。

「プラス思考トレーニング」は、毎日、単純な作業を繰り返すことで、潜在意識の中に
プラスのイメージを蓄積させていって自己肯定感を高めるだけでなく、無意識のうちに
プラス思考ができるようになる
というものです。

「潜在意識」というと、何か得体のしれないものと言ったイメージを持ちがちですが、
考え方のクセと言いかえるとわかりやすく、悪い癖を変えるためには時間が必要ですし
小難しい方法だと実践できないことから、シンプルで分かりやすい方法を用いて変えて
いく
というのが「プラス思考トレーニング」なのです。

すでに3500名以上が、プラス思考トレーニングでプラス思考を実現しています。

「プラス思考トレーニング」は、120日間のトレーニングとなります。

毎日メールが送られてきますので、その中のURLをクリックして動画を再生することで
無理なくトレーニングが行えます。

【続きを開く】