バドミントンを上達させるためにストロークやラリーが重要なことは言うまでもあり
ませんが、それに加えて「バランス」が重要だと指摘をするのは東大阪大学柏原高校
バドミントン部顧問でバドミントン協会公認コーチの有田圭一さんです。

左右のバランスを整えることで、脊柱の回転を活かした強力なストロークができると
いうだけでなく、バランスを崩されることでストロークができなくなるという悩みを
解決することが可能
となります。

つまり、バランスが崩れないストロークやステップができるようになるわけです。

どのような動きをしても、左右上下のバランスを崩されないステップ、ストロークを
するためには、どのような練習をすればいいのでしょうか?

有田さんが指導をしている通りに、あなたも選手に教えたり、自ら練習をすればいい
わけですが、なかなか学べる機会がないということで作成したDVD動画マニュアルが
バドミントン ダブルス バイブル」です。

小学生でも理解できるほどに簡単な内容ですから、DVDを見るだけで、すぐに指導や
練習に活かせるものばかりです。

「バドミントン ダブルス バイブル」で学んだ人たちは、

  • コントロールが良くなった
  • ポイントが取れるようになった
  • 速く反応できるようになった

などと言った具合に、さまざまな成果が出ています。

「バドミントン ダブルス バイブル」を実践する中で、何かわからないことがあっても
心配はありません。

個別メールサポートで、あなたの悩みを解決できるからです。
回数や期間に制限はありませんので、気になるときに問い合わせができます。

【続きを開く】