テニスの試合に勝つためには練習が欠かせない事は言うまでもありません。

しかし、毎日のように熱心に練習に取り組み、身体能力を向上して、技術を身につけても
試合になると全くといっていいほど勝てない
というケースは決して珍しくありません。

「本番に弱い」タイプとレッテルを貼られて、メンタルが弱いから試合に負けると思って
スポーツメンタルのトレーニングを続けていても、相変わらず試合には負け続けるという
ケースも実に多いのです。

その結果、これだけ努力をしても勝てないからテニスには向いていないと思って諦める人
も多いわけですが、この状況を改善することは可能なのでしょうか?

ソフトテニスインストラクターの青田真利さんは、テニスの技術や身体能力よりも、先に
試合の勝ち方を知るほうが重要
だと指摘します。

青田さん自身もシャトルランは高校3年生の時で40回が限界だったり、サッカーのリフ
ティングは5回続かないというほどの運動音痴だといいますが、ソフトテニスは勝ち方を
知ったことで、格上相手にも勝てるようになったし、1回戦負けが当たり前だった大会で
ベスト16までたどり着くなどの実績を上げています。

また、青田さんから指導を受けた人たちは、学生から中高年まで、今までは全く勝負にも
ならなかった相手に互角以上の試合ができるようになったといいますが、テニスの実力的
には、勝ち方を学ぶ前と比べても大差がない
といったら驚くのではないでしょうか。

1回戦負けが確実だった人たちが最低でも3回戦以上には到達できるようになりました。

このソフトテニスでの勝ち方をいつでも好きな時に学べるように、青田さんが動画教材を
作成しました。

それが、The Breaking Project 「NEXT」です。

試合での勝ち方を学べるだけでなく、あなたが試合でどのように活かしていくのかを青田
さんと共に取り組める、メール、電話、スカイプなどを用いたサポートが受けられます。

あなたの好きなタイミングでテニス教室で教わっている感覚で取り組んでいけるのです。

【続きを開く】