未来予測」というと、本当か嘘かは別として、預言者や超能力者が行うものと言った
イメージが一般的ですし、占い師は統計的分析によって、今後起こる可能性が高い予想
を答えているだけですから本当に正しいかどうかは別問題です。

あなたも、人生の進路から、この後の食事のメニューまで、さまざまなことを決断して
過ごしているわけですが、食事のメニュー程度であれば外してしまっても影響は小さい
としても、人生の岐路で間違った選択をして後悔した経験があるかもしれません。

慎重に比較検討して良い選択肢を選ばなかったのが失敗の原因だったとか、もっと的確
な判断ができればなどと後悔しているかもしれませんが、重要な選択においても直感で
即座に決めて、次々と成功させている人がいるのもまた事実
です。

調べて考えて決めた選択が失敗して、思いつきのような直感で決めたことが成功すると
いうのは信じられないような話ですが、貿易商のさがわあつしさんは「リモートビュー
イング
」を身につけることで重大な経営判断を迷うことなく瞬時に行えるようになった
と言います。

スタンフォード研究所やアメリカ陸軍でリモートビューイングの研究が行われており、
偶然運良く身につけることが出来たというさがわさんですが、リモートビューイングの
本来の目的である「目に見えない遠く離れた場所を見る」のではなく、副次的な効果と
して現れる未来予測のほうに着目しました。

リモートビューイング自体が超能力者ではない凡人でも、超能力を身につける訓練法で
あるために、あなたもトレーニングを行えばリモートビューイングを身につけられます
し、未来を予測して直感的に判断できるようになることは十分に可能
です。

【続きを開く】