starterenglish

英会話で困らないようにするには協調性が重要
だと指摘をするのは杉原草太さんです。

杉原さんは34歳と38歳の2回、カナダに語学留学したといいますが、1回目は見事に玉砕
して短期間で帰国に追い込まれた一方、2回目は事前準備をしっかりと行ったことで十分
すぎるほどの成果が得られたといいます。

この2回の留学の違いとして、杉原さんが気づいたのが「協調性」だったのです。

協調性は、集団への所属志向が強烈に強い「村社会」に生きている日本人だと否応なし
に身につけているスキルだと考えがちですが、この狭い村社会の中だけで通用するもの
であって、外国人との協調性などとなると、全くと言っていいほど身につけていないと
いう実情に気付かされます。

この協調性が乏しい段階で、とにかく英単語や英文法、イディオムやフレーズ、発音と
いった英会話に必要な要素だけを必死になって上達させたところで、実際の会話は全く
しどろもどろになってしまい、相手に全く通じないという結果になるだけです。

そこで、杉原さんが2回の語学留学で見つけた「心構え」を整理して、あなたがわかる
ようにした上で、効率良く英会話をマスターするための方法
をマニュアルにしたのが、
スターターオブイングリッシュ」です。

日本の英語教育は19世紀から全く変わっていないという指摘もありますが、杉原さんが
初の21世紀型英語教育法と自信を持って公開したのがスターターオブイングリッシュと
いうわけです。

スターターオブイングリッシュでは、最初にマインドセットを身に付けた上で、実際の
英語の勉強に取り組むわけですが、付属の初級編から上級編までの3段階のマニュアル
だけでなく、あなたが使わなくなった他の英語教材も役立つかもしれません。

協調性が身につけば、あなたも現在での英語力が有効活用できるようになるからです。

【続きを開く】