カラオケが苦手な人はもちろんのこと、それなりに歌える人でも高音に対して苦手意識を
感じることは少なくありません。

喉を締め上げて必死になって高い声を歌っていると苦しくなるのはもちろんのこと、喉を
痛めることにもなるわけです。
練習量を増やしたところで、上達できないことも珍しくありません。

あなたも高音トレーニングをしようと思っても、なかなか上達できずに苦労しているので
はないでしょうか?

ボイストレーナーのJAYE公山さんは、プロの歌手をはじめとして、多くの人々にボイス
トレーニングを行っていますが、高音を出すトレーニングのポイントは2つだけで十分
と指摘します。

  • 正しい呼吸の仕方(どんな時でも安定して呼吸できる)
  • 声帯のトレーニング(振動できるだけの強い声帯を作る)

このポイントを抑えるのは難しくありませんので、喉を痛めることもなく、十分な声量で
高音を出せるようになるために、それほど時間はかからない
とJAYE公山さんは言います。

このJAYE公山さんが教えている高音トレーニングは1日15分で済みますし、1ヶ月も
すれば高音がでるようになります。

このボイストレーニング法をあなた一人でも実践できるようにマニュアルにまとめたのが
JAYE式高音ボイストレーニング」です。

JAYE式高音ボイストレーニングの特徴としては、

  • 日本人向けに最適なトレーニングが実践できる
  • 擬音や感覚に頼ることなく、わかりやすい言葉で学べる
  • 10000名以上が実績を出している

となります。

3ヶ月間のメールサポートと、3ヶ月間を経過しても上達できなかった場合は返金保証
ついていますので安心して実践できます。

【続きを開く】