あなたの飼い犬の問題行動で困っていませんか?

犬の迷惑行動は、大きく

  • 飼い主を困らせる行動
  • 第三者に迷惑をかける行動

にわけられます。

特に赤の他人に怪我をさせたり不快感を与える迷惑行動は厄介ですよね。

無駄吠えのために高齢者がびっくりして転んでしまい、腰や足などの骨を折って寝たきり
になったり、後ろから来た車に轢かれて死んでしまうといった具合に最悪のケースもあり
ますので、散歩などで外出させることができなくなる場合も珍しくありません。

あなたも程度の差はあったとしても、散歩などで外に出すのをためらう事もあったのでは
ないでしょうか?

しかし、千葉県柏市の「遠藤ドッグトレーニング」代表で、一般社団法人ジャパンケネル
クラブ公認訓練士の遠藤和博さんは、今までに2000頭を超える犬の訓練を行ってきた
実績から、問題行動を起こしている犬でも最短2秒あれば解決できると断言します。

多くの飼い主が間違った情報やノウハウに騙されて、不適切なしつけ方をすることから、
いつまでたっても飼い犬の問題行動を解決できずに苦しんでいると遠藤さんは指摘します
が、特に問題のあるケースとしてあげているのが、以下の2点です。

  • とにかく褒めて長所を伸ばす
  • おやつやおもちゃなどの物で釣る

飼い主と犬という主従関係が崩れるだけでなく、犬の野生本能が発達して攻撃的になって
しまうというわけです。

遠藤さんは、あなた自身が飼い犬の問題行動を解決することは可能だとして、そのために
必要な作業として、以下の3ステップをあげています。

  • 犬の特徴を正しく把握した上で、しつけに失敗した原因を理解する
  • 遠藤さんが提唱する「お利口になる秘密のしつけ方」を実践する
  • 飼い犬が利口になるので、ここではじめて褒めて伸ばす

この3ステップを、あなたも実践できるのが「遠藤和博の愛犬しつけ法」です。
DVDとテキストで、遠藤さんからマンツーマンで指導を受けている感覚で学べます。

【続きを開く】