ダーツでAフライトに到達できずに困っていませんか?
BフライトとCフライトを往復しているのではないかと思います。

今までに、ダーツで「正しいフォーム」と呼ばれるものを身につけようと努力をしたり、
安定的にダーツが投げられるように、自分にあったフォームを見つけるために試行錯誤を
重ねてきても、なかなか成果が出ずに苦しんでいるのではないでしょうか。

ダーツでは世界チャンピオンのアドバイスでも参考にならないことがあると指摘をするの
は、日本ダーツ界の第一人者として知られる小熊恒久さんです。

もちろん、他人の言うことが全てが信用できないというわけではなく、非常に役立つアド
バイスも数多くありますが、不適切なものも少なくないために、盲目的に信じるのは誤り

だと、小熊さんの40年以上におよぶダーツ経験から指摘します。

小熊さんが指導した人々は半年から1年程度でAフライトに到達していますが、あなたが
熱心に練習しているのにも関わらず、BフライトやCフライトのままであれば練習方法を
変える必要
があります。

ダーツにおいては、「正しい投げ方」ではなく「自分にあった投げ方」を見つけることが
重要ですが、上手な人の投げ方を真似すればいいというものではありませんし、自己流で
とにかくダーツを投げ続けていれば自然と身につくものでもありません。

小熊さんは以下の2つのポイントを踏まえた上でダーツの練習を行うことで効率よく上達
できるといいます。

  • 短時間でマスター可能な誰もが抑える必要のある「基本形」を身に付ける
  • 「自分に本当にあうフォーム」を見つけるコツを身につける

まったくのゼロから自分にあったフォームを見つけようとするから混乱するのであって、
個性の出しようがない部分はさっさと「正しいフォーム」として身につけた上で、個人差
が大きな部分はフレームワークを学んで、自分の答えを見つけ出す
というのがフォームを
固めるための最短距離です。

このダーツ上達法が学べるのが「小熊式Aフライトスピード養成講座」です。

【続きを開く】