senjutu

テニスのダブルスの試合で使用する戦術の数は、やはり少ないよりは多いほうが有利です。

あなたのチームが行っている戦術が相手チームに読まれたとしても、その時点で別の戦術
に変えればいいわけですから、手数が多くなるほど相手を混乱させやすくなるというわけ
です。

しかし、テニスの書籍やWebサイトに掲載されているダブルス向きの戦術を探してみても
せいぜい数十種類もあれば上出来ではないでしょうか。

それだけ見つかれば十分と思うかもしれませんが、あなたのチームだけが知っている情報
わけではない
という点に注意が必要です。

あなたが探して見つけられたということは、別のチームの選手も見つけられるというわけ
ですし、誰でも既に知っていて当然という基本的なダブルス戦術は簡単に見つけられても
実戦向きのものとなると簡単には見つからない
ものです。

やはり、試合で勝つために使うダブルス戦術というのは、どのチームもおおっぴらに公開
したくはない
でしょうし、マジシャンが自ら種明かしをしないのと同じようなものです。

しかし、プロテニスプレイヤーの加藤季温さんが実践で使っているというダブルス戦術を
120種類も公開するといったら、あなたも驚くのではないでしょうか。

もちろん、誰もがわかるようにWebサイトなどで解説をしていては価値が失われますから
ダブルスを勝ち続けるための絶対戦術」という3枚組DVDでの公開となりました。

一般的に知られているダブルス戦術の裏をかくというべきなのか、次々とあなたの常識を
覆すものが出てきますのでビックリの連続だと思います。

クロスラリーからポーチ、サービス、レシーブと重要なポイントは網羅しています。

相手チームに読まれかけた時点で切り替えればいいわけですし、さまざまな戦術を次々と
繰り広げることで混乱させるのもいいかもしれません。

【続きを開く】