学校であれば、4月の入学式やクラス替え、それ以外にも、転校などで知らない人だらけ
の集団に所属することになりますし、会社員などであれば人事異動や転職などで人間関係
を構築し直す必要が出るケースが一般的です。

その他にも、プロジェクトなどで知らない人ばかりが集まることも珍しくありませんので
短期間で良好な人間関係を構築することが求められる機会が数多く存在します。

コミュ障や人見知り、会話下手だと、このような場合に大きなハンデとなるわけですが、
あなたも相当苦労しているのではないでしょうか。

何も出来ずに孤独なままでいると、自分に黙って従う「奴隷」を増やしたいと思っている
連中ばかりが近づいてきますので、会いたくもない人たちと否応なしに付き合わされると
いう結果
になりかねません。

このような悲劇から逃れるために、会話コンサルタントの木多崇将さんは2つのポイント
をあげています。

  • 精神面の弱さを克服する
  • 人間関係を構築する手順を学ぶ

人間関係を構築するのが得意な人は、精神面での弱さは全く感じませんし、知らず知らず
のうちに気づいたのか、身近な人から教わってきたのかは個人差があるとしても、短期間
でスムーズに仲良くなる方法を身につけています。

あなたの場合は運悪く学べる機会がなかったことから、コミュ障だったり、内気な性格、
会話下手などが克服できなかっただけ
なのです。

そこで、この2つの点を学習できる機会として、本多さんが「孤独にならないための友達
の作り方
」というマニュアルを公開しています。

合計3時間20分の音声で本多さんが解説するというマニュアルです。

最初の2週間で精神的な弱さを解消した上で、それ以降は人間関係を構築するための具体
的なステップを学んで実践
するという流れになります。

あなたを取り巻く人の数や出会う回数によって、友達ができるまでの人数や期間は異なり
ますが、平均すると28日以内には可能ではないかと本多さんは言います。

【続きを開く】