筋肉をつけるためには、筋トレだけでは不十分なことは広く知られるようになりました。

しかし、食事の際にプロテインを飲むなどして、筋肉が成長するための栄養素を摂取して
いるのにも関わらず、ほとんど筋肉が成長しないとか、筋肉を定期的に休ませているのに
筋肉痛が取れなかったり、肉離れなどを引き起こしたりという具合に厄介な状態になって
いるかもしれませんね。

筋肉を成長させるための方法やノウハウ、情報などが氾濫しているだけでなく、それなり
の説得力を感じさせるものが少なくありませんから、何をすれば自分の筋肉が着実に成長
するのか分からない
状態ではないでしょうか。

「筋肉発達の本質」を知ることが最も重要
だと指摘をするのは、笠田真人さんです。

筋肉を成長させる要素として、

  • トレーニング
  • 栄養摂取
  • 休養

の3つが重要なことは、あなたもすでに知っていると思います。

しかし、1回筋トレしたら2日休ませるなどといった表面的な情報ばかりを知っていても、
その本質を正しく理解できていない場合がほとんど
です。

休息するのは筋肉を超回復させるのに必要だからという知識も知っているかもしれません
が、人によって24時間、48時間、72時間と、異なる時間をあげる理由はわかりますか?

一般的には「個人差」という一言で片付けられがちですが、それにしては範囲が広すぎる
と感じるのではないでしょうか。

超回復のメカニズムを正しく理解していれば、あなたに最適な時間を休息にあてることが
できますし、どれだけ負荷を与えればいいのかもわかってくるというわけです。

このように、「筋肉発達の本質」をしっかりと身につけた上で、あなたが筋肉を成長する
ために何をすればいいのかが自ら判断できるようになるために、笠田さんが「本気で筋肉
を発達させるバルクアップ マニュアル
」を公開しました。

あなたの現在の筋肉の状況や生活スタイルなどによって変わりますが、半年から1年程度
の期間で、着実に筋肉を鍛えることができるようになります。

1週間や1ヶ月程度では筋肉を成長させることは不可能です。

【続きを開く】