>>公開は終了しました<<

海外生活の経験がない中学1年生がTOEICで980点を獲得し、小学5年生で英検準1級に
合格
したというニュースがありましたが、幼い頃から語学教室に通っていたり、スカイプ
を使った英語教育を継続的に受け続けたという背景があったから可能だったと言えるかも
しれません。

しかし、そんな恵まれた環境で英語学習を行っていないからといって、諦める必要はあり
ません。

TOEICスコアが何点取れるかは別として、1日30分のトレーニングを一人で行うだけでも
2ヶ月後には自分で言いたいことが英語で自然といえるようになるし、英語で話し相手が
何を言っているのかを聞き取れるようになることは可能
というのは、翻訳者の戸田亮さん
です。

もちろん、幼い頃から英語に親しんできたとか、海外生活が長いと言った前提条件は一切
なく、中学や高校などで英語を学んで、それ以降も教材や語学スクールなどで英語学習を
続けてきたけど全く上達できなかったという状況でも全く問題ありません。

あなたが現在行っているのは、知識を詰め込むための英語学習であって、これではいつに
なっても英語を話せるようにはなりません。

英語を話せるようになるための勉強」をする必要があるわけです。

具体的には、英語で聞かれた質問に対してパッと答えるトレーニングをしているかどうか
であり、どれだけ素晴らしい英語力が身につけられたとしても、いちいち日本語と英語を
翻訳しないと言葉が出てこなければ、パッと答えることは不可能
です。

この英語で瞬時に答えられるトレーニングをスマホだけで行えるように、戸田さんが開発
したのが「パッとSPEAKING60」です。

「パッとSPEAKING60」では、以下の流れで学習を進めていきます。

  • 英語で話すための基礎知識を身に付ける
  • この基礎知識を自分のものにするための練習を行う
  • 会話などの実践的な練習を行う

最後の段階では会話相手がいないと実践できないように思うかもしれませんが、英単語を
入れ替えながら英作文を数多く行い、それをどんどん口に出すことで、英語での対応力が
強化されていきますので、独学でも自然と上達できるのです。