モチベーションを維持できない

やる気が出ない

といった状態が続いていませんか?

自分が好きなことであれば、今すぐにでも集中して取り組めるのに、それ以外のことだと
無理矢理にでもヤル気を出さないと、なかなか集中できない、すぐに気が散ってしまうと
いった状況だと思います。

特に、自分が嫌なこと、やりたくないことに取り組む場合には、できるだけ先送りをして
これ以上、遅れると具合が悪いという状態にならないとヤル気が出ないとか、何とかして
避けようと努力しているかもしれません。

しかし、集中力の研究を行っているハートストリングス代表の田中孝憲さんは、無理やり
モチベーションをあげようとしたり、先送りが出来ないように自ら追い込むように仕向け
なくても、「集中する仕組み」を知ってしまえば十分だと言います。

それが「実践凡人からのハイブリッド集中力」です。

特別なトレーニングなどは必要ありませんし、実際に集中力を増す効果があるのかどうか
わからないグッズや音源などを使う必要もありません。

集中力が求められる場合には、集中する仕組みを持ち出すことで、自動的に集中する状態
に切り替わります
ので、集中しようなどと苦労をしなくても済むわけです。

この「実践凡人からのハイブリッド集中力」は、具体的にどのようなものでしょうか?
田中さんは以下の3つの手順を、順番に実践するだけだと言います。

  • 集中力を理解する
  • 最適な目標を設定して潜在意識にセットする
  • 心の状態/環境を整える

「潜在意識にセット」などというと、何か非現実的なことでもするのかと思ったかもしれ
ませんが、7つの流れに従えば、意外に簡単に終わります。

【続きを開く】