ソフトボールに取り組む全ての選手が驚くほど上達する方法を提供することを目的として
株式会社元気クラブステーション代表取締役の加藤由香さんが主宰する、「ソフトボール
上達練習法研究会
」は10年間で5000名を超える会員を獲得しています。

ソフトボール上達練習法研究会ではソフトボール日本代表選手や強豪チーム指導者などを
講師として招聘し、教材作成や指導を行う機会を数多く提供しています。

また、加藤さん自身がソフトボール経験者で、大学時代にはインカレ4連覇をなしとげる
などの実績を持ち、高校教諭としてソフトボールを指導した経験をもとに、ソフトボール
上達練習法研究会の会員サポートなども積極的に行っています。

ソフトボール上達練習法研究会では、日頃から取材活動を全国各地のソフトボールチーム
で行っていますが、強豪チームが何か特殊なトレーニングや練習をしているわけではなく
日頃の練習を地道にこなしながら、創意工夫を行うことで効率良く選手を上達させている

ことが明らかになったといいます。

その練習の模様を取材して、チーム力/選手の強化をどうやって行っているのかを明らか
にしたのが「ソフ研取材シリーズ 練習メニュー拝見」です。

「ソフ研取材シリーズ 練習メニュー拝見」で取材したのは以下の10チームです。

  • 私立多治見西高校
  • 園田学園女子大学
  • 鈴鹿国際大学
  • 京都市立樫原中学校
  • 山形県立上山明新館高校
  • 私立創志学園高校
  • 小学生クラブチーム「ホワイトビッキーズ」
  • 兵庫大学附属須磨ノ浦高校
  • 私立京都西山高校
  • 東海学園大学

それぞれのチームで行われている上達に効果的な練習法を映像で紹介しているだけでなく
指導者へのインタビューも含めて、あなたのチームでも実践できるように具体的に説明が
行われています。

【続きを開く】