アコギ、エレキのどちらでも構いませんが、熱心に練習に取り組んでいてもギター演奏が
上達できずに苦労している
のではないでしょうか。

思い通りにギター演奏ができるようになるためには、何年間も練習しないといけないなど
と一般的に言われますが、練習時間だけでなく、練習の質も重要であると指摘をするのは
ギタリストの大野元毅さんです。

ギター練習の質が悪ければ、いつまでたっても上達できませんし、質の高い練習をすれば
短期間で一気に上達できると大野さんはいいますが、具体的に何をすればいいのかと疑問
に感じているのではないでしょうか。

まず、大野さんは以下のギター学習法、練習法は効率が悪いと指摘します。

  • ギター上達における大切なことが伝わらない教則本や動画
  • 指導力が低いギター教室講師(学校なら指導力不足教員と言われます)

あなたが指導力の高い、素晴らしいギター講師から学べる機会があれば、そのチャンスを
活かせばいいわけですが、なかなか幸運にも巡り会える機会というのは少ないことから、
自らは指導力の高いギター講師だと自負している大野さんが、1ヶ月で独学でギター演奏
を身につけられる、「7 STEP Lesson 初級編 初心者のためのギターレッスン」を公開
しました。

「指導力が高い」といっても、大野さんが勘違いして自惚れているわけではなく、すでに
2000名以上の受講生が認めている実績
です。

「7 STEP Lesson 初級編 初心者のためのギターレッスン」での7ステップとは、

  • ギターの基本
  • 練習曲:フレールジャック(指1本でも演奏できる曲で経験を積む)
  • 練習曲 : アメイジング・グレイス(ギター演奏の基礎実習)
  • 練習曲 : Oh! HappyDay(コードチェンジの基礎を学ぶ)
  • 練習曲 : 大きな古時計(セーハ、Fコード、高度なコードチェンジなどを学ぶ)
  • 練習曲 : グリーンスリーブス

となっており、「大きな古時計」が前半・後半と分かれるために7ステップとなります。

【続きを開く】