あなたはアプローチやパッティングに関して苦手意識を持っていませんか?
ティーショットからグリーンオンまでの間に苦労しているのではないかと思います。

フェアウェイだけでなくラフやバンカー、場合によっては水面から打つことも珍しくあり
ませんし、ティーショットとは異なり、足場が傾いている方が一般的ですからスイングを
安定させるのが大変です。

グリーンオンまでに何打も打ってスコアを崩しているかもしれません。

2009年に日本プロゴルフ協会ティーチングプロアワード優秀賞を受賞した実績を持つ、
PGAティーチングプロの藤井誠さんはグリーンから50ヤード以内のアプローチが重要
と指摘します。

グリーンオンがかかったアプローチがうまくできないと、スコアアップのチャンスを逃す
ことになりかねませんし、ベストスコアの更新も難しくなるばかりです。

そこで、以下の各ケースにおいて、速攻で実現できるスコアアップ方法と、上達するため
の練習方法
をまとめた「藤井誠の50ヤード以内完全攻略プログラム」を公開しました。

  • バンカーショット
  • バンカー越え
  • 池越え
  • 左足下がりからのアプローチ
  • 左足上がりからのアプローチ
  • つま先下がりからのアプローチ
  • つま先上がりからのアプローチ

「藤井誠の50ヤード以内完全攻略プログラム」はDVD4枚組156分(特典DVDを含める
と5枚組211分)で、これらのケースで確実にグリーンオンするためのポイントと練習法
を、藤井さんからマンツーマンレッスンを受けている感覚で学ぶことが出来ます。

ゴルフ初心者からシングルプレイヤーまで幅広く使えます。

【続きを開く】