カラオケは大好きだけど、まわりの反応が良くない
と思ったことはありませんか?

  • 高音/低音がうまく出せない
  • ノドが痛くなる/苦しくなる
  • 曲中に息苦しくなる
  • 裏声が苦手

などといった不満を抱えているかもしれませんね。

あなたも同じかもしれませんが、だいたい、カラオケでは他人の歌はまともに聞いていませんし、
自分が次に歌いたい曲を選んでいたり、雑談していることの方が多いでしょうから、反応が乏しい
のは、ある意味、当たり前だともいえます。

しかし、精密採点で高得点を出せれば盛り上がりますし、上手に歌えば普段は聞かない人でも注目
しますから、あなたも嬉しくなるのではないでしょうか。

ボイストレーニングを受けるのは、お金と時間がかかるから嫌だとか、書籍やネットの情報などを
参考に歌唱力を鍛えようとしても、なかなか上達しなかったと思います。

実家の海苔店を手伝いながらアマチュアバンドで活動しているという石川和真さんは、バンドマン
や希望者にボーカルを教えることがあるといいますが、呼吸ができて言葉が話せれば、歌がうまく
なることは誰でも可能
だと断言します。

しかし、専門家から指導を受けたり、自己流で努力を続けていても、歌が上達しない人が多いこと
から、本当に歌唱力を向上できるのかと疑っているかもしれませんが、論理的でわかりやすい指導
やノウハウで学んだかどうかの違い
だと石川さんは指摘します。

ボイストレーニングの指導者の中にも感覚的に教える人は少なくありませんし、練習量が多くない
と上達できないと頑なに信じている人も数多くいます。

そこで、ストレスフリーで簡単に上達するために欠かせない「簡単に実践できるコツ」を1ヶ月で
マスターできる「ヴォイスレボリューション」を石川さんが公開しています。

石川さんが直接教えているボイストレーニング方法をマニュアルにまとめたものです。

毎日、長時間にわたってトレーニングを行なう必要はありません。
休日などに少し練習する程度で十分です。

音楽に関する専門用語を知らなくても問題ありませんし、楽譜が読めなくてもOKです。

【続きを開く】