scoremake

>>公開は終了しました<<

ゴルフでスコアアップに欠かせない要素として、スイングを改善するだけでなく、コース
マネジメントの重要性
を指摘する人が少なくありません。

しかし、コースマネジメントといったイメージしがちなのが、無理をせずにコンパクトに
まとめればいいといった類のものばかりで、ショットが安定している範囲で刻んでいって
スコアが崩れないようにすればいい
と言った内容が大半です。

安全策ばかりを続ければ、確かにスコアアップはできるかもしれませんが、ゴルフをして
いても楽しくないでしょうし、「こいつは小物で使えない」と言った具合に人間的な評価
まで落としてしまう場合もあるかもしれません。

それ以前の問題として、コースに出ると練習場で行えていたスイングやショットが途端に
できなくなってしまう
という問題のほうが大きいのではないでしょうか。

練習場でボールを打ち続けて上達したように感じても、コースに行くとボロボロのスコア
で自信を失うという繰り返しだったかもしれません。

練習場とコースの違いが分かっていないから上達できないのは当然だと、したり顔で指摘
する人もいますが、あなたも地面の傾きや芝生の違い程度は理解できていますよね。

その程度のことしか言えない人から指摘を受けても、ほっておいたほうが幸せです。

練習場とコースの違いとして知っておかないといけないポイントは一つだけと指摘するの
は、ゴルフ工房クラフトマンの倉木真二さんです。

このポイントを実践ドリルを使って学べるようにしたのが「スコアメイクの秘訣」です。

リスク回避だけを考えたせこいゴルフとは無縁の、チャレンジをしながらスイングが安定
することでスコアアップを実現できるという具合に、達成感・満足感を十分に味わうこと
ができます。