kyudo

時間を見つけては弓道の稽古に励んでいるけど、的中率が上がらないという状況が続いて
いませんか?

10射3中、20射7中などといった具合に、なかなか的中率が上がらないことから、段位を
取るどころのレベルではない現状に、あなたも頭を悩ませているかもしれません。

頭で考える暇があったら稽古量を増やせ
というのが一般的な意見ですが、何回も指摘を受けても改善できない悪い癖があったり、
体配や射形を改善できなければ、やみくもに練習量を増やしても意味がありません。

弓道教士七段の増渕敦人さんは、以下の3つのポイントを踏まえた上で稽古に臨めば効率
良く上達することができると指摘します。

  • 射法八節を土台に正しい「動作」を覚える
  • 上達するために効果的な練習方法を知る
  • 「強さ」と「上手さ」の両方をもつ

どれも当たり前のことじゃないかと思ったかもしれませんが、スローガンとしては知って
いたとしても、日常での練習において何をすれば良いのかというレベルまで落とし込んで
いなければ、上達するかどうか運次第
という結果になりかねません。

そこで、日頃の稽古や自主練習などで具体的に何をすれば良いのかが具体的にわかるよう
に、増渕さんがDVD動画教材「弓道上達革命」を公開しました。

弓道の基礎から順番をおって上達できるようにカリキュラムが構成されていますし、何を
すればいいのか、弓道上達革命では小難しい屁理屈ではなく、具体的にわかりやすく解説
しています。

1ヶ月も続ければ、今までとは全く違うスピードで上達していることに驚くのではないで
しょうか。

【続きを開く】