volleyup

バレーボールを上達させるためには、基本動作を体に叩き込むことが重要だということで
とにかく練習量を増やすことが最善だと、指導者やチームメイトから言われ続けてきたの
ではないでしょうか。

下手くそが人並みになるためには、普通の人の何倍もの練習をするのが当たり前だという
考え方が一般的ですし、とにかく、思い通りに体が動かせるようになるまで練習するいう
のが唯一の上達法であり、他の上達法を探そうとすること自体が邪道で、手抜きで上達を
しようとする発想自体が許されない
と説教されるのがオチでしょう。

しかし、基本動作を反復練習で身につけるというのは退屈で苦痛ですし、なかなかうまく
いかないことからストレスも溜まりやすく、練習量が増えるに従って疲労も蓄積するため
怪我や病気になりやすくなるという点も厄介ですね。

また、他の人の何倍もの練習量をこなして上達できたとしても、ようやく人並みのレベル
ですから、更に上を目指すとなると、とてもじゃないが練習時間が足りないという結果に
なりかねません。

プロ選手でもない限り、バレーボールの練習だけで1日全てを使うわけにはいかないから
です。

だったら、諦めるしか無いのか?
とガッカリしたかもしれませんが、1日数分間のトレーニングをするだけで一気に上達が
できる
といっても、にわかには信じられないですよね。

この1日数分間の練習を続けることで、フォームがきれいになるだけでなく、レシーブや
アタック、サーブが上達するといっても信用出来ないのは当然でしょう。

しかし、これらの簡単な練習に取り組んで、考え方や意識の仕方を少し変えてあげるだけ
で、これまでに多くの人が短期間で一気に上達することに成功した実績ある上達法が存在
しているのもまた事実です。

それが「バレーボール上達プログラム」です。

【続きを開く】