stepbystep

週1回30分のトレーニングで
4週間後には英語が話せるようになる
と言った所で、そんなことが本当に可能なのかと逆に疑わしく感じるだけですよね。

何年間にもわたって英語を学び続けてきても、カタコト英語も話せない人が大量にいる
わけですし、あなたも今まで英語が話せるようになりたいと思って努力してきたと推察
されますから、信じられないのも当然のことでしょう。

英会話アドバイザーのYujiさんは、「英語を話せない原因」として、日本の学校教育に
はびこるテスト至上主義をあげています。

といっても、テストがなくなるわけがないんだから無理なことを言うなと、反論したく
なったかもしれませんが、Yujiさんが言いたいことはテストの有無ではありません。

テストがあることで正解・不正解という概念が英語教育に入ってしまい、間違えること
を避けるようになるために、無意識のうちに正解だけを求めるようになるという考え方
が問題
だと指摘しています。

この逆として、間違っても問題ないという考え方もありますが、根っこ自体は同じです
から、考え方を変えたつもりであっても、実際には何ら変わっていなかったという結果
になりかねません。

そうではなく、Yujiさんが推奨しているのはスポーツトレーニングと同じように英語の
勉強をすればいい
という考え方です。

陸上の走り高跳びをイメージするとわかりやすいですが、最初に高いハードルで飛ぼう
とは思わないですよね。
最初は簡単に飛べる低い高さからはじめて、徐々に高くしていくのが一般的です。

しかし、テスト至上主義に染まってしまうと、最初から高いハードルにチャレンジする
ことが唯一の方法で、飛べるようになるまで努力し続けるのが唯一の選択肢だといった
勘違いをやってしまうのです。

これでは挫折するのも当然です。

そこで、あなたの現在のレベルに合わせてスタートし「出来ないことをしてはならない
とモットーに徐々にステップアップしていく教材をYujiさんが作成しました。

それが「Step by Step English Training」ですが、このコンセプトで作られた教材
が他にはなかったことから、あえて作成したというわけです。

【続きを開く】