hiphop

ダンススクールに行けばヒップホップダンスが身につけられると思って、多くの受講生が
通うわけですが、その多くが失望して挫折しているという状況です。

というのも、講師が模範演技を見せたり、ちょっとした動きの説明をした後には、音楽に
あわせてレッスン時間が終わるまで練習するのが一般的ですし、指導と言っても、講師が
目についた受講生にダメ出しやワンポイントアドバイスをする程度でしょう。

受講生の数が多く、講師も一人だけを綿密に指導している時間的余裕はありません。
講師に質問をしても、一人ひとりに手取り足取り教えてくれることは少ないでしょう。

このため、受講生の成長スピードに大きな差が出ることも珍しくないのです。

それだったら、自宅などで動画を見て学べばいいと思うのではないでしょうか。

ダンススクールで講師の模範演技を見るのと同じですから、見て学んで同じ動きができる
ように練習を繰り返せばいいわけですし、スマホなどでも動画を撮影できますから、自分
の動きを撮影して問題点をチェックすればいいわけですね。

しかし、問題点があったとしても、一人で練習していると、どうすれば解決できるのかが
わからない
場合も少なくないものです。

解決策がわからないまま、できるようになるまで反復練習といった非効率な方法を続けて
いるかもしれません。

そこで、ダンサー・ダンス講師の佐久間浩之さんが提唱するのが「HIPHOP革命」です。

DVD動画でヒップホップダンスの上達に必要な動きと、その動きをするために必要な説明
を行っていますし、HIPHOP革命の実践している中でわからないことがあったら、メール
サポートで佐久間さんが答えますので、ダンススクールの良いところと独学の良いところ
を両方いかした練習ができるのです。

【続きを開く】