dracon

遠くまで飛ばしたい
と考えるのは、多くのゴルファーに共通した心理です。

今のままの飛距離で十分だから、現状より飛躍的にスコアアップしたいと言う人もいます
が、コースマネジメントを徹底すれば可能だとしても少数派です。

いずれにせよ、飛距離もスコアアップも両方実現したいと考えるのが本音でしょうか。
それが難しいからこそ優先順位をつけているわけですよね。

職人や稽古事では珍しくもありませんが、技は見て学べとか技を盗めなどと言われます。

しかし、うまくやっている人の真似をしようにも、表面的に同じ動きをしただけでは全く
違う結果になることは明らかです。

スキルや身体能力は全くと言っていいほどに違いがありますし、自分では全く同じように
動いているつもりでも、傍目からすれば全く違う場合が大半です。

失敗してもくじけることなく続けていれば、いずれは体で覚えられるかもしれませんが、
練習時間が限られるアマチュアゴルファーにとっては難しいのではないでしょうか。

そこで役立つのが、ドラコン王者の究極のスイング解禁です。

404ヤードを飛ばした実績を持ちドラコン王者として知られる安楽拓也さんが、効率良く
ドライバーの飛距離を伸ばしつつ、マン振りのようにボールがどこに飛んで行くのか全く
わからないといった不安もなく、狙ったところにボールを落とせるコントロールも同時に
身につけられるマニュアルです。

ドライバーだけでなく、他のクラブのスイングにも良い影響を与えられます。

「ドラコン王者の究極のスイング解禁」の手順通りに練習をするだけで、ヘッドスピード
とミート率が同時に上がるからです。

【続きを開く】