ningen

集団の中で孤立してしまって困っているとか、他人が嫌い・自分が嫌いといった人間関係
の悩みを抱えていませんか?

一人きりで生きていけたら、どれだけ楽なことか
と思ったこともあると思います。

悪意を持って接してくる人間というのは、どこの世界でも必ずいますから、そのような人
に対して現状を改善しようと努力をしても全く意味がないどころか、逆に食い物にされる
だけですが、このような人がボスとして君臨している集団だと非常に具合が悪いですね。

会社や学校などでも時々見かけますが、あなたが接点をなくそうとしても、相手の方から
接近することが珍しくありませんし、上司や先輩、集団のボス的な存在であれば、嫌でも
避けられません。

ここまで酷いケースでなくても、何となく他人と接するのが怖いとか、相手が何を考えて
いるのかわからないので、会話の最中も不安で仕方がないといった状態ではないでしょう
か?

全くの初対面の人と話す時にはパニック状態になってしまって、話が盛り上がらずに沈黙
がちになっているのではないかと思います。

会話を楽しむどころか、一刻も早く終わってほしいという気持ちが無言のうちに出ること
で、自然と孤立した状態になっているかもしれません。

カウンセラーの黒田めぐみさんは、これまでに人間関係に悩んでいる多くの人から相談を
受けてきたといいますが、これまでに1800名以上が実践し、8割以上が効果を得られた
効果的な方法
を教えることで、数多くの悩みを解決してきたといいます。

コミュニケーションが苦手でも人間関係を円滑にできることは意外に知られていない事実
です。

これを可能にするために欠かせないのが「自分自身との人間関係」ですが、他人との人間
関係の構築が苦手な人は、自分自身との構築もできていない場合が多い
と黒田さんは言い
ます。

現時点では何を言っているのか理解できないかもしれませんが、自分のことは自分が一番
良く知っているものだと思いがちだとしても、実際には全く分かっていません。

他人からの評価を受けて初めて自分のことが分かるという場合も少なくありません。

つまり、自分のこともろくに分かっていないのに、他人のことがわかるわけがありません
し、他人の評価に振り回される状況では、自分が何者なのか分かるわけがないのです。

【続きを開く】