sakurasaku

定期テストにおいて主要5科目で450点以上が安定的に取れれば、体育や美術などの実技
科目が致命的に苦手ということでもない限りは、公立上位高校を受験できるだけの内申点
を確保することも難しくありませんし、私立高校でも開成・灘レベルは難しいとしても、
地域トップレベルであれば十分狙えるのではないでしょうか。

しかし、現時点で到底たどりつけないレベルだからと言って諦める必要はありません。

学習塾や家庭教師などに頼らなくても自宅学習だけで達成できる学習法があるからです。

それが「サクラサク高校受験勉強法」であり、小・中学生専門家庭学習コンサルタントの
坂本七郎さんが3000名を超える中学生を指導して成果を上げてきた実績がある方法です。

サクラサク高校受験勉強法は、英語や数学などの勉強といった科目別の学習以前の段階で
ある「学習習慣」や「勉強法」にフォーカス
しています。

いやいや机に座って勉強したところで学習効果が出るどころか拷問でしかありませんから
効果が出るわけがありませんし、サブノート作りで満足できる出来栄えに仕上げられたと
しても、頭の中に全く残っていなければ成績は上がりません。

優等生であれば、誰しも知らず知らずのうちに身につけている「学習習慣」や「勉強法」
を系統だって学べる機会というのは、学習指導要領に書かれていないという理由で中学校
では全く期待できませんし、学習塾講師や家庭教師の大半は「学習習慣」や「勉強法」の
教え方自体を知りません。

だからこそ、サクラサク高校受験勉強法を使って身につける必要があるわけです。

このサクラサク高校受験勉強法を身につければ、スポーツや音楽系など部活動で勉強時間
の確保が難しい中学生でも、少ない学習量で勉強を終えられて、安定して高得点が取れる
ようになりますし、受験対策も無駄が少なく効率良く行えるようになります。

科目別の勉強に関しては市販の参考書や問題集を使いますが、1教科当たり数千円程度の
支出ですから、学習塾や家庭教師の授業料を考えれば安いものです。

【続きを開く】