yoji90d

幼児教育をしようと思っても、どうすればいいのか分からないのではないでしょうか。

幼稚園や小学校などの「お受験」などを考えれば、幼児教室に通わせればいいとか、幼児
向けの学習教材を使って一通り学ばせればいいなどといった意見もありますし、幼い頃は
受験などを一切考えずに自由にさせたほうが良いと言った意見もあります。

このため、あなたも我が子の幼児教育として何がベストなのか適切な判断が行えずに混乱
している
状態かもしれませんね。

今までに2500名以上の幼児の能力を引き出す事に成功したという幼児教育カウンセラー
石井美和子さんは、「メンタル面」と「コミュニケーション」を大切にした手法を実践
してきたといいますが、その結果、2歳で絵本を一人で読めるだけでなく中身を暗記して
話せるようになったり、3歳で補助輪をつけずに自転車に乗れるという素晴らしい成績を
あげています。

石井さんは幼児教育や子育てを難しく考えすぎる親があまりに多いと警告します。

もっとシンプルに、「正しい子育ての方法」を知って実践すればいいだけだと言いますが
情報過多な上に混乱して、それができないから苦しんでいるわけですよね。

また、小学校入学までが子供の将来を決める重要な時期だとも石井さんは断言します。

脳が一番成長している時期は、個人差はあるとしても生まれてから6歳頃までと言われて
おり、小学校に入学してから勉強や習い事を始めても遅いのです。

そこで、幼児教育に関する大量の情報の氾濫に振り回されることなく、悩むことなく実践
できるように、石井さんが「あなたのお子様をたった90日間で賢く育てる方法」を作成
しました。

1日5分、3ヶ月もすれば幼児教育で悩むことはなくなります。

幼児期にしっかり教育した子供は賢く育ちますから、中学、高校と進んでいくに従って、
どんどん大きな差が出来ていくわけです。

あなたのお子さんがニートやコミュ障、精神疾患や前科持ちになるのか、エリートコース
や自らの才能を発揮するのかはわかりませんが、自らの力で将来を切り開いていく実力を
身につけさせることは可能
です。

【続きを開く】