excelmacro

>>公開は終了しました<<

Excelマクロをマスターしようと思って、書店で「できる」「仕事で使える」といった本
を買ったのはいいけれど、何が書いてあるのかさっぱり理解できずに諦めたという経験は
ありませんか?

インターネットで入手できる情報を読んでも、とりあえず書かれている手順通りに作業を
すれば何かできることは分かったとしても、自分がやりたいことができるかどうかは全く
別問題で何の役にも立たなかった
というところかもしれません。

25年以上のキャリアを持つベテラン現役SEの三太郎さんは、特にExcelマクロ未経験者
は必要のない難しいことは一切覚える必要が無い
と断言します。

その筆頭がプロシージャやプロパティ、ステートメントやオブジェクトなどといった専門
用語
だと三太郎さんは指摘しますが、この点に関してはベテランの人ほど反論したくなる
ようです。

しかし、Excelマクロをマスターするために「学ぶべきこと」と「学んではいけないこと」
を区別して「本当に必要なこと」だけに絞り込まないと混乱してわからなくなる
と三太郎
さんは指摘します。

「プロシージャとは」と長々と初心者にも分かるように解説している入門書が優れている
わけではなく、必要がないからカットするほうが理解しやすい入門書なのです。

Excelマクロを使いこなすようになってプロシージャという言葉が必要と感じたら、辞書
的な書籍で調べるなり、googleで検索すれば簡単に見つけられるのであって、最初に身に
つけないといけないものではないと三太郎さんは言います。

そこで、三太郎さんが8000名以上にExcelマクロを指導した経験を元に、最低限、何から
学べばいいのかをまとめた「三太郎式エクセルマクロ成功法」を公開しました。

誰でもできる単純な方法で、1日15分、2週間もあればExcelマクロをマスターできます。

「プロシージャとは」といった説明は検索などで調べてもらうとして、最初のうちは知る
必要がありません。